ますだ歯科ブログ

2018.11.30更新

苅田 行橋 ますだ歯科 矯正歯科 舌側矯正 裏側 見えない矯正

 

ますだブルーです。

 

さてさて、今回も

ますだカラフルの

観察日記、いや監視日記?

いえいえ

日常を披露(という名の暴露)

したいと思います。

 

よく聞く、カラフルと矯正患者さんとの

やりとり、

 

(12月頃の治療中での一コマ)

カ:いやあ〜、○○さん。今まで頑張ってきたね!

患:ハイ。

カ:そうねえー、この調子だと「桜が咲く頃」には矯正終わるかな。

患:本当ですかぁ。嬉しい!

 

(そして時がたち3月ごろ)

患:先生、あともう少しでおわるんですよね!

カ:んっ?うーん、「サンタが来る頃」くらいかなあ

患:えーっ!!!先生「桜が咲く頃」って言ったよね?!

カ:ちょっとココも気になるからねえ。「サンタが来る頃」になるかな

患:そんなあ・・・(涙)

 

ハイ、この一連のやりとり

しょっちゅう聞きます。

 

カラフルの「いついつ終わるかな」

皆さん、信じないで下さい!

 

カラフルは、患者さんを喜ばせたくて

言っちゃうんです。

 

本当は終わる予定が立ってるんだと思われます。

ただ、かーなーりーオーバーな性格と

あとは、もう少し期間を延ばして治療をしたら

より良い出来になるからやろう!!

みたいな使命感が

ムクムクと湧き上がるようです。

 

患者様からは

「うそつきー!」

と言われても

これはカラフルの精一杯の

サービスなのです。

 

カラフルは、現在も月1~2回のペースで

矯正治療の最先端技術

の勉強会や研修会に参加して

新しい知識を吸収してくるので

日々、最新の方法で

より出来栄えの良い治療が

できるようになっているのです

 

だから、実はこの一連の流れを経験された方は

かなりラッキーなのです!!!

 

ただ、やはり実際に治療をされている患者様は

期間が長いと本当に辛いですよね

 

なので日頃からブルーはカラフルに

「期待させるような事は言っちゃダメ」

って言ってるんですが

ヤツはそんなこと聞かない

おかまいなし

 

だから最近ではブルーが

一連の流れに合いの手を入れるようにしています

 

「院長、また言いよる!」

「信じたらダメよ」

「多分その次のシーズンと思ったほうがいいよ!」

 

どちらを信じるのかはアナタ次第 

 

 

投稿者: 京都郡苅田町ますだ歯科医院

KEIKO KATAKURA DENTAL CLINIC ますだ歯科
ご相談はこちらから