矯正治療の流れ

現代の子どもたちは、食生活の変化にともなって噛む回数が減少し、顎の発達が遅れてしまい、約75%が噛み合わせに何らかの問題があるといわれています。
虫歯予防に気を遣っているご両親は多いと思いますが、噛み合わせや歯並びの悪さから歯磨きが不十分になり、虫歯になるケースもたくさんあります。
お子さまの歯並びが気になる場合は、できるだけ早く相談されることをおすすめします。

小児矯正のメリット(小学校5年生くらいまで)

顎の成長を正しく促すことができるため、健康な歯を抜かなくても歯並びを整えられる確率が高くなります。
歯並びを早めに改善することで、思春期になる前にコンプレックスの解消ができます。

保護者の方へ

矯正治療の流れについてご説明させていただきます。

京王片倉歯科医院では、お忙しい皆様が通院しやすいように土日も診療を行っております。

ご不明な点ございましたら、お気軽にご相談下さい。



治療の流れ



1.初診相談(約90分)

患者さまの歯に関する悩み、ご希望、矯正治療に対する心配ごとなどをうかがいます。
診察のうえ、治療法について説明します。
治療メリット・デメリット、期間や費用についてもお伝えします。

2.精密検査(約60分)

レントゲン撮影、歯型取り、口の中の写真撮影などを行います。

3.診断・治療計画の説明

精密検査の結果をもとに、今後の治療法をご提案します。
どれくらい費用がかかるのか、治療期間はどれくらいなのかご説明します。

4.スタート

矯正装置を取り付け、矯正治療をスタートします。
※矯正治療スタートまで、3~4回の診察をしています。

5.矯正治療(約2~3年)

2~3週間に1回ご来院いただき、矯正装置の調整を行います。
治療期間は、患者さまによって異なります。

6.保定・観察(約1~2年)

歯並びが戻らないように、保定装置を付けます。
3カ月に1回ほどのご来院いただきます。

KEIKO KATAKURA DENTAL CLINIC ますだ歯科
ご相談はこちらから