医院ブログ

2017.03.06更新

八王子 矯正 見えない矯正 舌側矯正 歯並びなら 京王片倉歯科

 

こんにちは、我が家の朝はラジオ派、スタッフ小林ですalarm clock

今朝のTBSラジオで矯正についての特集をやっていました!

 

『お口の中の歯の土台(要は骨)を広げる装置・・拡大床(かくだいしょう)』

 

そうそう、それ、歯科に勤めるまでは聞いたこともなかったなあ

そんなふうにしみじみ聞いていると、気になる言葉が・・・

 

『矯正をやめたら歯が戻ってしまった』

はい!戻ります!!!

たいていの場合、戻ろうとします。

歯の土台は、歯をすごい力で長年(歯の生え始めからの年月ですよ)支えているので、

急に『あ、歯の向き今日からこっちね』と言われても、

もちろん個人差はありますが、その指令はなかなか浸透しません。

 

なので当院では矯正の最後の仕上げとして、マウスピースを着けていただく工程があります。

戻ろうとする歯に、現在の歯の位置が正しいんだ、ということを覚えてもらうんですね。

 

でも拡大床にしても、マウスピースにしても、その他の器具にしても・・・

着けないと意味がない・・・

そう、着けないと意味がない。

 

着けないと意味がない!!!

 

 

毎日の積み重ねが何より大事なんですね。

なんか部活やらダイエットやら勉強なんかといっしょだねーehe

 

そう、人生はつみかさね。

矯正もつみかさね。

つまり矯正は人生。

 

ちょっとサボる日があってもいい、人間だもの。

 

でも続けることは忘れないように glitter

がんばりましょう!

 

 

 

そうそう、同じラジオ番組内での話で、

日本で矯正を得意とする歯科医師は少ないという話もしていました。

 

一例として、日本矯正歯科学会の認定医は3000人ほどとか。

 

当院Dr.ますだは


 ・日本顎咬合学会 認定医

 

であることはもちろん、

所属学会や所有資格を見ていただくと分かる通り、、、

 

 ・BS国際矯正学会

 ・国際歯周内科学研究会

 ・歯科医師臨床研修 指導医

 ・床矯正研究会

 ・舌側矯正講習修了資格

 

矯正に関して並々ならぬ執念(!?)を持って、今現在も学会や研修などで研鑽を重ねております。

歯並びが気になっているというかた、経験豊富なDr.ますだに、どうぞご相談くださいgya

 

 

 

投稿者: 八王子矯正 京王片倉歯科

KEIKO KATAKURA DENTAL CLINIC ますだ歯科
ご相談はこちらから